×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



  健康は食生活から

     バナナ
        健康は食生活ら 身体は100%食事から成り立っています 

メニュー
ホーム
亜麻仁油
オメガ3脂肪酸
キムチ
バナナ
ハチミツ
ヨーグルト
ビタミンB2
リンク
相互リンクについて
リンク集01


■ バナナの健康効果

普段みなさんも食べられているバナナ。

実はこのバナナには脳の活性化に非常に関係している食材なのです。

脳はご存知のとおり、ブドウ糖(糖質)だけをエネルギーにしています。

しかし糖質だけを摂っても脳の働きが著しく良くなるわけではありません。

脳に糖質を伝えるには、ビタミンB1・ビタミンB6・カリウムなどが必要になってきます。

この3種類の栄養素が備わっているのがバナナなのです。



プロゴルファーで超メジャーなタイガー・ウッズやテニス界で有名なマリア・シャラポアなども大切な試合前には必ずバナナを食べているそうです。

私も本人が食べている姿を見たわけではないのですが・・・。

バナナの脳に対する効果は、食べてから15分ぐらいから見られ、2時間後には元に戻るみたいです。

と言うことはこの原理をうまく使うと勉強にも仕事にもとても良い効果が生み出されるのではないかと思います。

脳ばかり使う仕事にはこのバナナはかかせない存在になってきそうですね。

うまくいかない仕事がうまくいったりして・・・。

そんな期待が持てるバナナです。

しかしいくら脳が元気なるとは言っても食べる量は1本だけでいいです。

なぜならば脳は糖質を溜め込むことはできないからです。

無理に食べ過ぎても体脂肪になって溜め込まれるだけで、脳に溜め込めません。

一度に食べないで毎日根気良く食べる方がずっと効果的です。

またバナナと一緒にカルシウムを摂るとより一層効果的です。

精神を安定させるカルシウムと脳に良いブドウ糖の相乗効果で身体がぐっと元気になります。

牛乳やヨーグルトと一緒にバナナを食べるととてもおいしいし、脳の健康にも非常に役に立ちます。

おすすめは、ミキサーに牛乳とバナナを入れてシェイクするバナナシェイクです。

その時に甘みが足りないなと思えば天然のハチミツで甘みをつけると、より栄養価地があがり元気が出ると思います。

朝食にはバナナは宝物だと思っていただいても良いと思います。

スポーツにも勉強にも双方に役に立つバナナ。

スーパーに行ってもリーズナブルな価格で購入できるバナナ。

本当に重宝する食べ物です。



スポンサードリンク

Copyright 2010 サイト名 All rights reserved.